ゴミ箱を押して疾走するジャッキー・チェン (C)2015 TALENT INTERNATIONAL FILM CO.,
LTD. & DASYM ENTERTAINMENT, LLC ALL
RIGHTS RESERVED

写真拡大

 ジャッキー・チェンが 「ダイ・ハード2」「クリフハンガー」のレニー・ハーリン監督とタッグを組む「スキップ・トレース」の劇中カットが、一挙にお披露目された。刑事役のチェンが、相棒の詐欺師とともにマフィアから逃げ回る様子が収められている。

 映画は、香港のベテラン刑事ベニー・チャン(チェン)が、ひょんなことから相性最悪のアメリカ人詐欺師コナー・ワッツと行動をともにしたことをきっかけに、ロシアン・マフィアからの逃亡劇を繰り広げるバディムービー。ワッツに「ジャッカス」シリーズのジョニー・ノックスビルが扮し、中国の人気女優ファン・ビンビンがチャンの亡き相棒の娘サマンサを演じる。

 このほど公開された画像は、手足を縛られたワッツをゴミ箱に入れて街中を疾走したり、逃げ場を失って川へ飛び込んだりするチャンや、今にも転倒しそうな3輪車で爆走し、汗だくで崖の上を駆け上がる2人の姿を切り取った4枚。ピンチな状況下にも関わらず、コミカルな表情が笑いを誘うカットとなっている。

 「スキップ・トレース」は、9月から全国で順次公開。