続編を見に行く前の予習にぴったり! (C)2014 MARVEL

写真拡大

 オンライン動画配信サービスHuluで4月26日、昨年の大ヒット作「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」や、5月12日に続編の公開を控えた「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」など、マーベル・シネマティック・ユニバース11作品の配信がスタートする。

 マーベル・スタジオの作品を集めた「MARVEL BOX」の第1弾として、各作品がひとつの世界観「マーベル・シネマティック・ユニバース」を共有する一連の映画11本が、期間限定で配信される。定額制見放題の動画配信サービス(SVOD)で視聴できるのはHuluだけとなる。映画のほか、「アベンジャーズ」から派生したテレビシリーズ「エージェント・オブ・シールド」のシーズン1&2も見放題。配信終了日は作品により異なる。

 すでに配信中のマーベル・コミックスをベースとした映画6本をはじめ、4〜5月にかけて配信予定のテレビアニメ作品「マーベル・ナイツ・アニメーション」「X-メン」など5タイトルを含め豊富なラインナップがそろう。

 キャンペーンサイトではおすすめの視聴順も紹介されており、キャラクターのクロスオーバーを特徴とするマーベル・シネマティック・ユニバースを気軽に楽しめる。Huluでは、今後も映画の劇場公開などと連動し、「MARVEL BOX」を充実させていく予定だという。