写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アユートは、ハイレゾプレーヤー「Astell&Kern KANN」(アステルアンドケルン カン)の発売日を決定した。2色のカラーバリエーションのうち、Astro Silverは5月19日に、Eos Blueは6月に発売予定となっている。価格はオープンで、直販価格は税込129,980円。

KANNは、旭化成エレクトロニスのDACチップ「VERITA AK4490」をシングル搭載し、PCM 384kHz/32bit、DSD 11.2MHzをネイティブ再生できるハイレゾプレーヤー。強力なヘッドホンアンプを内蔵し、出力はアンバランス接続で4Vrms、バランス接続で7Vrmsとなっている。

出力は、ヘッドホン用の3.5mm端子と2.5mmバランス端子に加えて、別途でライン出力用の3.5mm端子と2.5mmバランス端子を装備。信号回路もヘッドホン用とライン出力用を独立させている。デジタル出入力用のUSB Micro-B端子も搭載しており、USB DACとしても利用可能だ。

KANNの詳細は、別記事の『超強力アンプを積んだAstell&Kernの「KANN」、豊富な機能で何ができる? 』を参照いただきたい。