集英社・週刊ヤングジャンプで続編連載中の漫画『東京喰種トーキョーグール』(石田スイ原作)。その舞台作品が2015年に上演されたのに続き、2017年にも東京・大阪で上演されます。

【すべての画像や動画はこちら】

 その2017年版では金木研役を『男水!』榊秀平役や『遠ざかるネバーランド』のピーターパンなどを演じた若手実力派俳優・松田凌が担当することが3月に先に発表されていますが、金木役に続き新キャラクターの月山習役などの新キャストが、4月27日発売の『週刊ヤングジャンプ』No.22・23 合併特大号に掲載され、舞台公式サイトにて、公演チケット情報などが発表されました。

 月山習役には舞台『黒執事シリーズ』で過激な歌とダンスを披露したドルイット子爵役や、舞台『刀剣乱舞 虚伝 燃ゆる本能寺』で宗三左文字を美しいまでに再現した 佐々木喜英が演じます。他にも西野貴未役にスーパー戦隊シリーズ第39作『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の百地霞役で人気を博した山谷花純、イトリ役には東宝ミュージカル『Les Miserable』でコゼット役を演じた実力派女優・富田麻帆が決定。また初演に引き続き霧島董香役に田畑亜弥、ウタ役に女優の神田沙也加との結婚を発表したばかりの村田充、芳村役に加藤忠可が出演決定しています。

 東京公演は6月29日から7月4日までシアター1010で、大阪公演は7月8日から9日まで梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演されます。さらに詳しい情報は追って発表されるそうですので、続報をお楽しみに。

(C)石田スイ/集英社 (C)舞台『東京喰種トーキョーグール』製作委員会

(天汐香弓)