キム・ヒョナ&PENTAGON フイ&イドンのユニットTriple H、1stミニアルバム「199X」オーディオ予告映像を公開

写真拡大

Triple Hがデビューを控え1stミニアルバム「199X」のオーディオ予告映像を公開した。

Triple Hは5月1日に1stミニアルバム「199X」で電撃デビューする中、本日(27日) 公式SNSを通じてオーディオ予告映像を公開し、カムバックのカウントダウンに入った。

本日公開されたオーディオ予告映像には、レトロなアルバムカバー写真を背景に、Triple Hの1stミニアルバム全曲のハイライトがトラック順で流れる。

Triple Hのデビュータイトル曲「365 FRESH」は、1990年代を連想させる楽しいパンクスタイルの曲で、「1年365日いつもクールでカッコいい」という意味が込められている。楽しいトラックの上に、エキサイティングな歌詞と個性あふれるメンバーたちの声が加えられた、楽しくユニークな楽曲だ。

Triple Hは、K STARのバラエティ番組「Triple H興信所」を通じて、アルバムの準備過程とともに3人のメンバーの楽しい日常を公開し、新しいユニットへの期待を高めている。

Triple Hの1stミニアルバム「199X」は5月1日、各音楽配信サイトを通じて公開される。