担架でピッチを後にする新井涼平

写真拡大

[故障者情報]

 ヴァンフォーレ甲府は27日、MF黒木聖仁とMF新井涼平の負傷を明らかにした。

 黒木は17日の練習中に負傷し、左膝外側半月板損傷で全治約2か月と診断された。新井は22日のC大阪で受傷。右大腿内転筋肉離れで全治約4〜6週間と診断されている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ