SECHSKIES、新アルバム「THE 20TH ANNIVERSARY」トラックリスト&新曲「BE WELL」予告映像を公開

写真拡大

SECHSKIESがカムバックを一日控えた本日(27日)、公式ブログ(www.yg-life.com) を通じて新アルバム「THE 20TH ANNIVERSARY」のトラックリストを電撃公開した。

今回のアルバムには、新曲「BE WELL」と「SAD SONG」を皮切りに、昨年韓国と海外の主要音源配信サイトでブームを巻き起こした「Three Words」を収録した。これと共にSECHSKIESが過去、発表した有名曲たちのリマスターバージョンも収録した。

リマスタートラックとは、過去に発表した曲を現在のバージョンで再び録音し、ミキシング及びマスタリングまで、全部新しくアップグレードしたバージョンを意味する。つまりSECHSKIESが20代前半に録音した曲を現在の声で再び録音し、音楽サウンドを最新バージョンで質を高める作業を行うのだ。

SECHSKIESの過去のヒット曲中「恋情」「無謀な愛」「SAY」「君を送りながら」「COME TO ME BABY」「背信感(裏切られた気持ち)」「愛する君に」「その日まで」のリマスターバージョンが再誕生され、2曲の新曲と共に計11曲が収録された。

20周年を迎えて発表する記念アルバムであるため、メンバーとファンには特別な意味のあるアルバムで、意味深いプレゼントになるだろう。

トラックリストと共に、新曲「BE WELL」の予告映像も公開された。ウン・ジウォンの独り言のように「健康に過ごしてね。寂しくならないでね。幸せになってね」と短く口ずさむ寂しい歌詞とメロディは、別れを経験した人の痛みと共感を刺激する。

SECHSKIESの放送活動のメインタイトル曲になる「BE WELL」は、先立って公開したリズミカルなダブルタイトル曲「SAD SONG」とは反対の哀切なスロー曲だ。

SECHSKIESは明日(28日) 午後6時に新アルバムを公開し、これに先立ち、当日は20周年スペシャル「V LIVE」を通じてファンたちに会う。