乃木坂46がFUJIWARAのコンビ愛に感動

写真拡大

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のMovieNEXが4月28日(金)にリリースされ、ブルーレイ/DVDレンタルも同時に開始される。それに先駆け、劇中の“ローグ・ワン”メンバーのチームの絆をテーマにしたイベントが4月27日にザ・ルーム代官山で開催。乃木坂46の中田花奈、高山一実、樋口日奈、お笑い芸人FUJIWARAの藤本敏史、原西孝幸が登壇し、愉快なクロストークを繰り広げた。

【写真を見る】乃木坂46の中田花奈、高山一実、樋口日奈の全身ショット

高山はドニー・イェン演じるチアルートをお気に入りのキャラクターに挙げた。「棒術がカッコいい。私は剣道を10年間やっていたので」という高山は剣道2段で、『ローグ・ワン』のキャンペーン動画でもその腕前を披露している。

藤本は長くチームを続けることの秘訣について「感謝を忘れないこと。僕は寝る前にベッドで原西に向けて『ありがとうな。今日のボケ最高やったぞ』と言います」と明かすと、原西は「やめろ」と照れる。

藤本は「今日も前髪揃ってたな。ありがとねと。そういうの大事ですよ」と続けると、中田は「参考にさせていただきます」と感心する。原西は「でも、乃木坂46はメンバーが多いし、あの子どっやったかな?と言うてると朝までかかるよ」とツッコミを入れ、笑いを取った。

その後、原西が乃木坂46にライブやテレビでやれるギャグ「四角三角輪郭」を伝授。代表して高山がやると、拍手が上がった。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前、ジェダイが滅んだ後の世界を舞台に、圧倒的勢力を持つ帝国軍の究極の兵器デス・スターの誕生と、それを阻もうとする反乱軍の名もなき戦士たち=“ローグ・ワン”の誇り高き戦いが描かれる。【取材・文/山崎伸子】