「DCMブランド 折りたたみやすいポップアップテント」

写真拡大

美しい自然の中での食事を「おいしい! 楽しい!」と感じるのは人間の本能だ。インドアのような便利家電はないけれど、自然の中で創意工夫したり、家族や仲間と知恵を出し合ったりして、きずなを深める喜びがある。初心者は日帰りキャンプやバーベキュー(BBQ)からスタートして、段階的にレベルアップするのがいいだろう。使い勝手に優れた格安アイテムをそろえて、「物足りないな」と感じたときに買い足すのが賢い。

DCMホールディングス(東京都品川区)は、アウトドア商品に力を入れている日本最大のホームセンター。そのプライベートブランド(PB)である「DCMブランド」は、コストパフォーマンスの高いアウトドア用品がそろっている。

流行中のサンシェード 5000円以下でコスパが高い製品は?

■広げるのもたたむのも簡単なポップアップテント

収納袋から本体を取り出し、サッと広げて使うサンシェード。「DCMブランド 折りたたみやすいポップアップテント」(税別4980円、以下同)は、バッグから本体を取り出すと自力で広がり、収納するときもラクラク。足で押さえて、たたんで、収納の3ステップでしまえる。正面は二重になっており、内側は開閉可能なメッシュ素材だから虫が入りにくい。運動会の応援やBBQ、ピクニック、海水浴といったシーンで、休憩場所として使える。

■BBQコンロがピザ釜になる便利アイテム

青空の下みんなで作る料理ほどおいしいものはない。キャンプ料理といえば肉や野菜をじっくり焼くバーベキュー(BBQ)のイメージが強いが、ピザも簡単に作れる。これから紹介する商品を使えば、薪窯を使っているピザ店と同じ味が楽しめるかも。

「DCMブランド ピザオーブン」(3980円)は、BBQコンロの上に乗せるだけでピザ釜になる便利なアイテム。遠赤外線効果でふっくら焼き上がる。作れるピザの大きさはだいたいMサイズくらい。本体に温度計が取り付けられているほか、ピザピールやピザストーン、レシピ集が付属する。ピザのほかグラタンやローストビーフ、パエリアなども作れるので、料理好きな人にピッタリ。

■ピザオーブンとセットで使いたいBBQコンロ

ピザオーブンとサイズがバッチリ合い、しかもリーズナブルなのが「DCMブランド ステンレスバーベキューコンロ420」(3780円)。本体はサビに強くて丈夫なステンレス製。引き出し式炭受けで炭の補充も簡単だ。高さは2段階で調節可能。4〜5人用。

■BBQとスモークの二刀流が可能な丸型コンロ

蒸し焼きやスモークなど、さまざまな料理に挑戦したい人向けのアイテムが「DCMブランド 丸型バーベキューコンロ フタ付」(2980円)。フタと底部にそれぞれ通気孔があり、温度調節が行える。脚にはキャスターが付いており、ちょっとした移動も可能だ。

DCMブランドのチェアは2000円クラスで驚異の機能性

■細部までこだわったリクライニングチェア

野外でのんびり過ごしたい人にとってチェアは重要なリラックスアイテム。「DCMブランド リクライニングチェア」(1980円)は、2000円以下とは思えないほどの機能性が光る。背もたれは3段階で調節可、さらにハイバック仕様なので座り心地は抜群。ひじ掛けにカップホルダーが2個、背もたれの後ろにメッシュポケットがそれぞれ付いているのも◎。

■休憩に便利なイス機能付きキャリーカート

荷物が多くなりがちなキャンプやBBQ。「DCMブランド イスにもなるキャリーカート」(2980円)は、コンパクトながら背もたれとシートが付いている荷車だ。イスとキャリーカートが一体になっているから荷物が減らせて便利。キャンプ地で腰かける場所がないとき、荷物を下ろしてシートを広げると――、あっという間にイスに変身。

■食器置きに便利なアルミテーブルミニ

「DCMブランド アルミ折りたたみテーブルミニ」(1780円)は、ロースタイルのBBQにはぴったりのサブテーブル。甲板はアルミニウム製なので油汚れに強く、耐荷重は約30kgもある。使わないときは超コンパクトにおりたたみ、付属の携帯用キャリーバックに収納。車の収納部のすき間に入れておける。

今回紹介した商品は、全国の「DCMカーマ」「DCMダイキ」「DCMホーマック」「DCMサンワ」「DCMくろがねや」の各店舗で販売している。一部は公式通販サイト「DCMオンライン」でも扱っている。同サイトの商品点数は30万点以上で、3000円以上の購入で送料無料になる。