【まずは出会いたい】社会人はどこで好きな人を見つければいいの? 恋愛コンシェルジュに聞いてみたよ!

写真拡大


「彼氏がほしいんだけど、出会いがな〜い!」とお嘆きのアラサー独身女子のみなさま。

春は「出会いの季節」とはいえ、社会人生活が長くなると新たな出会いってなかなかないですよね。でも、社会人になってから恋人ができたって人たちも確かに存在するわけで……いったいどこで出会ってるの!?

婚活支援サービスを手がけるパートナーエージェント社が、20〜25歳の若手社会人220人を対象に「学生から社会人になってからの恋愛スタイルの変化」というアンケートを行いました。さあ、フレッシュな若者たちの恋愛模様をながめながら、出会いの場を探ってみましょ!

【学生 vs. 社会人、恋愛に有利なのはどっち?】

社会人になると仕事中心の生活になるせいか、「学生の方が自由になる時間がある」(75.4%)、「学生の方が出会いがある」(65.5%)、「学生の方が精神的な余裕がある」(58.2%)と考えている人が多いようです。学生のほうが恋愛を謳歌する環境が整っている、という目を向けたくない現実が浮き彫りに……。

とはいえ「入社前から交際していた相手と別れて新しい相手ができた」(7.3%)、「入社時に交際相手はいなかったが社会人になってからできた」(17.3%)と、約4人に1人(24.6%)が社会人になってから交際をスタートさせています。社会に出てからも、まだまだチャンスはあるってことね!

【20代のみんなは社会人になってから、どこで出会ったの?】


さて、若手社会人のみなさんは、どこでお相手と出会っているのでしょうか? 「同じ会社で」(31.5%)がもっとも多く、「合コン・飲み会で」(24.1%)、「共通の趣味を通して」(13%)、「マッチング・婚活サービスなどで」(11.1%)と続きます。社会人になるとやはり、職場での出会いが中心みたい。

【出会いの少ないアラサーはどうすれば? 婚活コンシェルジュに聞いてみた!】

若手社会人の約3人に1人が社内恋愛だなんて、私たちアラサーはどうしたらいいのよっ! そんな声も聞こえてきそうです。そこでパートナーエージェント社の婚活コンシェルジュ・菅さんにアラサーの出会いについてたずねてみましたよ。

「待っているだけでも誰かと出会えるのは、20代まで。30代になると、受け身ではなかなか出会えません。まずは自分から出会いのアンテナを張ってみてください」とのこと。ふむふむ、自分から動け、と。

「年齢が上がるとともに、出会いの確率は下がっていきます。 30代前半であれば、独身の友人からの紹介や友人の結婚式などがきっかけになるのではないでしょうか。

しかし後半になるとさらに出会いの機会は減ってきます。ですので、自分から出会いの場をみつけていくことが大切です」とのこと。

私は現在フランスで暮らしているのですが、こちらの大学や専門学校に通う30代の日本人女性をよく見かけます。語学や資格の習得を目的に渡航して、実現と同時にフランス人の彼氏や夫をゲット! というケースも、たくさん見てきました。

「社会人になってから出会いが全くない〜!!」という場合は、英会話やワイン教室など、身近なスクールに通って、出会いの場を自分で広げていくのもひとつかもしれませんよ。

参照元:プレスリリース
執筆=sweetsholic / 画像=Pouch (c)Pouch

画像をもっと見る