ハッキリ言ってどうなの? ダブルデートのメリット・デメリット

写真拡大 (全3枚)

皆さまは、大人になってからダブルデートをしたことがありますか? みんなでワイワイ遊ぶのが楽しいということもあり、高校生や大学生くらいの年齢には比較的受け入れられやすいかと思います。ですが自分をとりまく環境も、考え方も、遊ぶ場所も、大人になればなにからなにまで変わるのは当然のことです。
そこで今回は、大人カップルがダブルデートを行なったさいのメリット・デメリットについて考えてみることにしましょう。

ダブルデートのメリット

メリット1: マンネリ回避ができる!

ダブルデートというのは、ふたつのカップルがともに行動します。自分たちだけのデートではないので、いつもとは気をつかうポイントも場面も違います。だからこそいつも同じようなデートばかりでマンネリを感じているカップルには、ダブルデートはマンネリ回避策としてぴったりなんです!

メリット2: 愛の再確認・再構築ができる!

相手カップルを見て、彼のよさを再確認できるというのもダブルデートのメリット。
男性は細かな部分にも気がつき、さりげなくフォローするのが得意な人が多いです。しかし、ふたりきりだとコレってけっこう気がつきにくいと思うんです。普段は「なんて気が利かないのかしら!」と、プンプン怒っている人も、普段とは違う彼の行動(どことなくぎこちない場の雰囲気を和ませるとか)を垣間見ることで、男気を感じたり、ホレ直すキッカケになるかもしれません。

メリット3: 他人のデートを知ることができる!

デート中(お互いに)不満に思っていることがあったとしても、それが大したことではないとわかれば、ふたりの関係性は今以上によくなるはずです。デートは他人と比べるものではないとも思うのですが、比べなければわからないありがたみというのもありますので……。

ダブルデートのデメリット

デメリット1: 疲れる!

ダブルデートでは、いつものようなリラックスや癒しを求めることはできません。せっかく大好きな恋人に会うというのに、気をつかわなければいけない相手がふたりもいるからです。筆者の知り合いは「緊張感とともに行動しなければいけないなんて、まるで接待みたいだと思う」と言っていました……。

デメリット2: 金銭面の問題が発生する!

現代のカップルのあり方や価値観というのは、まさに十人十色。全額彼氏負担のデートが常というカップルもいるでしょうし、その逆もいるかも。最近は割り勘デートが基本というカップルも多いです。金銭感覚が違うカップル同士が一緒に行動すると、不満が溜まりギクシャクとした雰囲気になり兼ねません。

少なからずリスクはあるけれど、それでもメリットの内容に魅力を感じるという人には、ダブルデートというのはかなりオススメです。逆に、デメリットが怖いしメリットの内容にもそこまでありがたみを感じないという人はしない方がいいと思います。さて、皆さまにとってメリットとデメリット――どちらの魅力の方が大きいですか?