『トモダチゲーム』(c)山口ミコト・佐藤友生/講談社 (c)2017「トモダチゲーム」製作委員会

写真拡大

 ドラマ版『トモダチゲーム』のブルーレイ&DVDが、5月24日に発売されることが決定した。

参考:吉沢亮はサディスティックな王子様? 『銀魂』真選組・沖田総悟役をどう演じるか

 本作は、山口ミコト原作、佐藤友生作画による累計発行部数100万部を超える同名漫画を実写化した、ドラマ&映画(2作品)3部作シリーズのうちの第1弾。仲の良い⾼校生グループが、巻き込まれた高額の借金返済ゲームで、疑心暗鬼の心理戦と頭脳プレーを駆使しながら挑戦していく模様を描く。永江二朗監督がメガホンを取り、キャストには、吉沢亮、内田理央、山田裕貴らが名を連ねる。

 テレビ版では、2,000万円の借金を背負い“トモダチゲーム”に申し込んでしまった5人の仲間のうちのひとりを助けるために、5人が借金返済ゲームへの参加を決意するところから、第1ゲーム“コックリさんゲーム”に挑戦するまでの全4話が収められている。

 ブルーレイ&DVD共通の特典・メイキング映像には、前篇と後篇に分かれた約25分を収録。撮影風景やオフショットのほか、主要キャストが自身の役柄や見どころなどを語るインタビュー映像も。さらに、劇場版第2弾で中心となる吉沢と山田がお互いについて語り合ったり、内田、根本がケータリングを食レポしたり、緊張漂う撮影の中で、大倉がムードメーカーとなり爆笑を誘ったり、ゲームの案内人マナブくんの中身が登場したりする様子が捉えられている。(リアルサウンド編集部)