伝説のSFドラマ「X-ファイル」の一場面 写真:Everett Collection/アフロ

写真拡大

 昨年、6話かぎりの限定シリーズという形で14年ぶりの復活を果たし話題を集めた、伝説のSFドラマ「X-ファイル」が再復活すると米Deadlineが報じた。

 クリエイターのクリス・カーターのもと、オリジナルキャストのデビッド・ドゥカブニー(フォックス・モルダー役)とジリアン・アンダーソン(ダナ・スカリー役)を主演に迎えた新シーズンは全10話で、今年夏に撮入予定だという。通算11シーズン目となる新作は、今年の後半もしくは年明けに全米での放送開始を予定しているという。

 米FOXのデビッド・マッデン社長は、「『X-ファイル』が世界中の多くのファンから熱狂的な支持を得たのは、アイコニックなキャラクターと奥深いストーリー、大胆で斬新なビジョンを持つクリエイターという、良質なテレビドラマに欠かせない3要素を兼ね備えていたからではないでしょうか。『X-ファイル』の次なるチャプターとなる新シリーズで、モルダーとスカリーが今度はどんな活躍を見せてくれるのか、今から楽しみで仕方ありません」とコメントした。

 「X-ファイル2016」はデジタル配信中。ブルーレイBOXとSEASONSコンパクト・ボックスも発売、DVDレンタル中。