2016年「世界で最も売れたアルバム」はビヨンセ

写真拡大

国際レコード産業連盟(IFPI)が4月25日に発表したグローバル・ミュージック・レポートによると、2016年に世界で最も売れたアルバムはビヨンセの「レモネード」だった。このビヨンセの6枚目のソロアルバムは250万枚を売り上げた。ビヨンセのソロアルバムすべてがビルボード200で1位に輝いている。

僅差で2位だったのがアデルの「25」で、売上は240万枚。アデルの人気を考えると少ないように思えるが、このアルバムがリリースは2015年の第4四半期で、2015年に最も売れたアルバムでもあったことを忘れてはならない。アメリカではリリース後の1週間で338万枚が売れるという快挙を成し遂げている。

3位はドレイクの「ヴューズ」で230万枚、4位はメタリカの「ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト」で210万枚が売れた。

トップ10のうち3枚は2015年にリリースされたものだ。2016年の終盤にリリースされたにもかかわらず10位以内に入ったアルバムも数枚見られる。トップ10の売上枚数を合計すると1900万枚に上る。

今回のリストにはストリーミングの再生回数は考慮されていない。ストリーミングの再生回数も考慮されていれば、順位も入れ替わったことだろう。

以下が2016年に最も売れたアルバムトップ10だ。

1.    ビヨンセ「レモネード」250万枚
2.    アデル「25」240万枚
3.    ドレイク「ヴューズ」230万枚
4.    メタリカ「ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト」210万枚
5.    デヴィッド・ボウイ「ブラックスター」190万枚
6.    ザ・ローリング・ストーンズ「ブルー&ロンサム」180万枚
7.    ブルーノ・マーズ「24K・マジック」170万枚
8.    トゥエンティ・ワン・パイロッツ「ブラーリーフェイス」150万枚
9.    コールドプレイ「ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ」140万枚
10.    ペンタトニックス「ペンタトニックス・クリスマス」140万枚