最近のトレンドは「できる女」でしょうか。女芸人さんで、できる感じをネタにしている人も増えてきましたね。そして、実際にイイ女風のところがウケているようです。今回は、そんなイイ女風な女芸人からモテのポイントを学んでみましょう。

できる女風ネタとメークが特徴的! ブルゾンちえみ





ブルゾンちえみさんと言えば、海外風の濃いメークが特徴的! ブルゾンちえみ風メークをマネする若い女性も多いですね。そんな彼女の名言と言えば…「35億」、「新しいガム、食べたくない?」など。いずれも恋に悩める女子への恋愛を指南するひと言です。頼りがいがあるところがグッときますね。トーク番組にも出演されていますが、根は女の子。普段はできる風でも、ちょっと恥ずかしがっているところなどのギャップが男性的にはグッとくるポイントです。

バブルを知らない世代には逆に新鮮! 平野ノラ





「OKバブリー」「おったまげー」「鉄骨飲料」などバブルなネタと、バブル時代を想像させる肩パット入りの派手な服装に、派手なメークが特徴の平野ノラさん。テレビ番組で、すっぴんは国仲涼子さん似の美人さんだと判明しています。そんなノラさんの魅力は、ON、OFFをうまく使い分けているところ。普段は静かすぎず、目立ちすぎないバランスを保っているところに、好印象を持つ男性も少なくないようです。

色っぽさを感じる人続出? 高学歴芸人の山崎ケイ





高学歴芸人の山崎ケイさんの名言は、「酔ったふりしようか?」「止められなくなったら言ってね」(最近色っぽいと言われたことに対して)。気取り過ぎず男性の心をつかむようなひと言が魅力的です。男性から見ると、ほどよく崩れたちょいブス感とモテと自虐のバランスがよいのだとか。自分でも手を出せそうと思わせるのがイイ女のポイントかもしれませんね。

上から目線なネタを披露している女芸人さんもいますが、それ以上にその人の魅力や、できる風なのに隙がある感じが男性からはウケているようです。自分の周りをガチガチに固めてしまってはいませんか? できる女芸人のように、余裕なそぶりを見せるのも大切かもしれません。