チョン・ウソン側、職員の不当解任事件に対して反発「会計監査中の違法行為による」

写真拡大

俳優チョン・ウソンの所属事務所が、リュ氏の不当解任事件に対して反発した。

昨日(26日) の午後、チョン・ウソンの所属事務所であるアーティストカンパニーの関係者は、マイデイリーに「REDBRICKHOUSEの会計監査中、リュ氏の深刻な違法行為が摘発された。これに手続きによって解任した」と伝えた。

続いて関係者は「反発の証拠を持っている」と付け加えた。

この日あるメディアは、REDBRICKHOUSEの元代表リュ氏が、REDBRICKHOUSEを相手取って不当解任の訴訟を提起したと報じた。REDBRICKHOUSEはチョン・ウソンの元所属事務所で、2012年に設立した1人企画会社(個人事務所) だ。現在チョン・ウソンはアーティストカンパニー所属として活動している。