防弾少年団 SUGAがプロデュース!Suran、新曲「今日酔えば」本日(27日)公開

写真拡大

歌手Suranのニューアルバムに防弾少年団のSUGAと人気ラッパーのCHANGMOまで合流し、歴代級の新曲の誕生を予告している。

Suranは26日、自身のSNSに音源発売スケジュールと共にCHANGMOとの写真を掲載し、新曲に対する期待感を高めた。

Suranの所属事務所Million Marketは26日午後、CHANGMOが「今日酔えば」にフィーチャリングとして参加したと明らかにし、この音源が27日午後12時に公開されると伝えた。

CHANGMOはILLIONAIRE RECORDS傘下のレーベルAMBITIQN MUSICに所属するラッパーで、感覚的な音楽とラップで愛されており、最近はSISTAR ヒョリンとのコラボ曲「Blue Moon」を発売し、チャート逆走に続き“音源強者”として浮上した。

特に、SuranがSUGAに続きCHANGMOとタッグを組み、最高にホットなミュージシャンたちとコラボする売れっ子アーティストであることを証明しており、歴代級の新曲が誕生すると期待が高まっている。

Suranの新曲「今日酔えば」は、ポップベースのグルーブ感が印象的なトレンディーなヒップホップR&B曲で、恋人と別れた後、ワインに秘められた恋人との思い出を振り返るという内容の曲になっている。また、この曲はSUGAとSlow Rabbitが共同でプロデュースし、SUGAとSlow Rabbit、Suran、JUNE、CHANGMOが一緒に作詞と作曲に参加した。

Suranは特有の魅力的な歌声や歌唱法はもちろん、ヒップホップR&B、ポップなどジャンルを超える幅広い音楽性で、自身だけの感覚的な音楽世界を構築しているミュージシャンで、Primary、Block Bのジコ、Beenzino、Mad Clownなど実力派アーティストから着実にラブコールを受けており、さまざまなコラボに参加するなど素晴らしい音楽的な実力と存在感を見せてきた。

SuranはSUGAがプロデュースし、CHANGMOがフィーチャリングに参加した「今日酔えば」を27日正午に公開する予定だ。

Suran、防弾少年団 SUGAプロデュースの新曲「今日酔えば」でカムバック決定…2人の“強烈タッグ”に高まる期待