アーロン・カーター、痩せている理由は「摂食障害」だと明かす

写真拡大

歌手のアーロン・カーターが、痩せている理由を明かした。

アーロンは現地時間25日にツイッターに「ところで、なぜ僕がとても痩せているか知りたいかい? なぜなら、19歳の時に食道裂孔ヘルニアだと診断されたからだよ。自分で選んだわけではない。僕に優しくして」「僕の食欲に影響する恐ろしいストレスの状況なんだ。こんな僕でごめんね。つまり、僕は摂食障害なんだよ」と告白した。

さらに「もし、僕を信じていないなら、兄に聞いてみるといいよ。19歳で診断された時にそこにいてくれたんだ。ストレスの摂食障害だよ。ごめん。これを自分で選んだわけではないんだ」「自分がいたい場所にいるわけではないかもしれないけれど、以前より良くなっているよ。おやすみ」とつぶやいている。

今回の告白を受けて、多くのファンがアーロンのことをサポートするコメントを残した。