「酉年の気まぐれエール」(799円)

写真拡大

オリジナル樽生の第5弾が登場。

【写真を見る】オリジナル樽生ビールの第5弾目となる

ビヤホール・レストランなどを運営している株式会社サッポロライオンは、北海道エリアの5店舗で、オリジナル樽生ビール「酉年の気まぐれエール」(799円)を4月28日(金)から数量限定で販売する。

スッキリとした味わいで、フレーバーホップの軽やかな香りが楽しめる、黄金色のエールビール。販売されるのは、「ビヤホールライオン 狸小路店」と「銀座ライオン 大通地下街店」、「銀座ライオン 札幌パセオ店」、「ビヤケラー札幌開拓使」、「北海道フードビヤレストラン 銀座ライオン 新千歳空港フルール店」の5店舗となっている。

北海道エリア限定のオリジナル樽生ビール販売は、2014年5月に「ビヤホールライオン 狸小路店」が開業100周年を迎えたことを記念し、「これまでの100年間への感謝の気持ち、そしてこれからの100年に向けたチャレンジ」をテーマに、シリーズ販売として取り組んでいる。

2014年4月の第1弾である「100年の想い」、2014年10月の第2弾「100年の想い〜新雪〜」、2015年4月の第3弾「思い出の金曜日」、2016年5月の第4弾「ホップの輝」に続き、「酉年の気まぐれエール」は第5弾となる。

北海道だけで味わえるオリジナル樽生ビールを楽しんでみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】