写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・博多華丸大吉の博多華丸と、女優のあき竹城が26日、都内で行われた海外ドラマ『ブラインドスポット<ファースト・シーズン>』のブルーレイ&DVDリリース及びデジタル配信記念イベントに出席した。

同イベントでは、全身にタトゥーが刻まれた正体不明の美女とFBI捜査官が繰り広げるサスペンスアクション超大作である同作になぞらえ、シークレットゲストであるあきのシルエットと、あきに貼られたタトゥーシールのヒントをもとに、華丸と観客が正体を暴いていくという企画が行われ、謎の美女に扮して登場したあきは「もっとタトゥー(シール)をやりたかったわあ」とご満悦な様子で語り、実際にタトゥーをするならどこにどんな言葉を入れたいか聞かれると「ここ(胸元)に愛って入れたいわね」と目を輝かせたが、華丸から「直江兼続みたいにね」と突っ込まれて笑いを誘った。

一方、子どものことから『ナイトライダー』や『超音速攻撃ヘリ エアーウルフ』などの海外ドラマを見、忙しい毎日を送る現在でも睡眠時間を削って海外ドラマを見ているという華丸は、「マイブームは海外ドラマ。何でも聞いてください。非現実が大好きなんです。現実は苦手です」と前のめりに話し、同作のポイントを尋ねられると「これは登場人物が少なくて見やすいですね。登場人物がめちゃくちゃ多い作品もあって、そうなると誰が誰だかわからなくなるので、今回は入り込みやすいですし、分かりやすですね」と絶賛した。

また、マイブームを聞かれたあきは「わんちゃんを飼ったんです。トイプードル。それがまたカワイイのよー」と目を細め、華丸から名前を聞かれると「あっちゃん!元はEXILEのATSUSHI君なんですよ。大好きで」と告白。さらに「本人(ATSUSHI)にも『あっちゃんって呼んでいるんだよ』って言ったんです。『えー!』って喜んでいました」と打ち明けたあきは、華丸から「『えー!』は喜んでいないですよ(笑)。それ、引いていますよ」と指摘されたが、「何度か一緒に仕事をしたんですけど、言ったら喜んでくれましたよ」と動じることなく頬をゆるませていた。

『ブラインドスポット<ファースト・シーズン>』は、4月26日(水)にブルーレイ&DVDリリース及びデジタルセル・レンタル配信開始。コンプリートボックス・ブルーレイ(4枚組)は16200円(税抜)、DVD(12枚組)は14300円(税抜)。