25日(現地時間)、米タイム誌が発表した「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた中国の女優ファン・ビンビンが、ニューヨークで「Time 100 Gala」パーティーに出席した。写真はファン・ビンビン。

写真拡大

2017年4月25日(現地時間)、米タイム誌が発表した「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、ニューヨークで「Time 100 Gala」パーティーに出席した。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

毎年恒例となっているタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」がこのほど発表され、中国からは女優ファン・ビンビンが「アイコン部門」20人の1人に選ばれた。

ファン・ビンビンは昨年、フォーブス誌が発表した「世界一高収入の女性スターリスト」で5位に入るなど、世界的な影響力を示してきた。また、来月開催される第70回カンヌ国際映画祭では、グランプリの「金獅子賞」を争うコンペティション部門の審査員にも選ばれている。

ファン・ビンビンの推薦者となった有名デザイナーのダイアン・フォン・ファステンバーグ氏は、「素晴らしい女優というだけでなく、ビジネスにも成功している活力ある女性」とファン・ビンビンを評価している。

今年の「世界で最も影響力のある100人」ではこのほか、「リーダー部門」で小池百合子東京都知事や米トランプ大統領の娘イヴァンカ・トランプ氏、「アーティスト部門」で映画「ラ・ラ・ランド」の女優エマ・ストーンなど、話題の人物が選ばれている。(翻訳・編集/Mathilda)