『ナラタージュ』ロゴ ©2017「ナラタージュ」製作委員会

写真拡大

映画『ナラタージュ』の特報とティザービジュアルが公開された。

【動画を見る】

10月7日から公開される『ナラタージュ』は、教師と生徒として出会った2人が再会し、激しい恋に落ちる様を描いた島本理生の同名小説が原作。社会科教師・葉山貴司と再会し、忘れようとしていた想いを抑えられなくなっていく工藤泉に、葉山が離婚の成立していない妻の存在を告げる、というあらすじだ。葉山役を松本潤、泉役を有村架純、泉と一度は恋人になるも、葉山への嫉妬に揺れる大学生・小野玲二役を坂口健太郎が演じる。

特報では眼鏡をかけた葉山と、泉が車の中で見つめ合う様子や、涙を流す泉の姿、風呂場で泉が葉山の顔を引き寄せてキスをするシーン、全身濡れながら泉を抱きしめる葉山の様子などが映し出されている。またオフィシャルサイトで公開されたティザービジュアルには、「一生に一度の恋。わたしには、あなたでした」というコピーが記されている。

あわせて同作の追加キャストが発表。瀬戸康史、市川実日子、大西礼芳、古舘佑太郎(The SALOVERS)、神岡実希、駒木根隆介、金子大地らの出演が明らかになった。