「月光浴 青い星 BLUE PLANET」

2017年4月27日(木)から6月19日(月)まで、キヤノンギャラリーSにて、石川賢治氏の写真展「月光浴 青い星 BLUE PLANET」が開催される。同氏が満月の光だけを頼りに撮影してきた30年間のベストショットに、デジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」で撮影した初公開の最新作を加え、約90点の作品を展示。会場での作品は、キヤノンの大判プリンタ「imagePROGRAF」で出力されている。石川賢治氏は1945年福岡県生まれで、1967年に日本大学芸術学部写真学科を卒業。広告制作会社である株式会社ライトパブリシティの写真部に入社し、1976年からフリーランスのフォトグラファーとしての活動を始めた。1984年秋からは月光写真に取り組み、1990年に刊行された「月光浴」(株式会社小学館)をはじめ、これまでに数々の写真集を発表している。本展でのテーマは「満月の夜の海の底から山の上まで」。水深4mの海底に差し込む月光(パラオ)や、天空に浮かぶヒマラヤ連山(チベット)など、満月の夜に撮影された奇跡の瞬間の数々を目にすることが可能だ。会場は照明がほの暗く落とされており、石川氏の撮影に同行したサウンドクリエーターの中田悟氏が録音した「満月の夜の自然音」が流れる。入場無料、休館日は日曜および祝日で、開館時間は10:00〜17:30。ゴールデンウィーク中の土曜日は、4月29日(土・祝)が休館し、5月6日(土)が開館となる。■期間:
2017年4月27日(木)〜6月19日(月)

■開催場所:
キヤノンギャラリーS
東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー 1F

■問い合わせ先:
キヤノンギャラリーS
tel. 03-6719-9021
url. http://cweb.canon.jp/gallery/