シンプルなのにアカ抜けているパリジャンヌのコーディネート。今回はパリジャンヌのワードローブをお手本に今春ぜひ取り入れたい7つのアイテムをご紹介します。

着回し率NO1な紺のジャケット

ジャケットの着こなしが得意なパリジャンヌが今春選んだのは着回し優等生な紺色ジャケット。大きめトップスの人気がまだまだ続行中なので、メンズジャケットを選ぶのもオシャレ。
ボタニカルなワンピやスニーカー、ロゴTなど合わせるアイテムによってコロコロと表情を変える紺ジャケは一着持っているととっても便利!

フラットサンダルで抜け感をプラス

石畳の多いパリの街を歩くのにぴったりなのがフラットシューズ。もともとフラットシューズの愛好家が多いパリジャンヌが、今年注目しているのがシンプルかつフェミニンなフラットサンダル。
カジュアルなアウトフィットだけでなく、シックなコーデにフラットサンダルを合わせるのが今年風。パーティールックにフラットサンダルで抜け感をプラスして。

デニムはワイド&ハイウエスト

ジーンズ大好きっ子なパリジャンヌ。定番だからこそ旬のシルエットを選ぶのがパリジャンヌのジーンズルール。ハイウエストとワイドのジーンズを選べば今シーズンらしい着こなしが楽しめそうな予感です。

ユニクロのカシミアセーター

国内では人気が低迷しているユニクロですが、パリでのユニクロ人気はまだまだ健在。パリのオシャレエリアであるマレ地区やサン・ジェルマン・デ・プレ地区にも次々と大型店舗をオープンしています。
そんなユニクロの数ある商品で人気が高いのがカシミアセーター。素材にこだわるパリジャンヌの心を捉えたカシミアアイテムは休日の午後をゆっくり過ごすのにぴったりのアイテム。朝夜気温の変動が激しいパリのお天気に、初夏さえも出番のありそうなカシミアセーターは一年中休むことなく活躍してくれるアイテムです。

ウエストを強調したワンピ

今春パーティーに選びたいのが、ハイウエストを強調したシルエットのワンピース。ベルトと合わせてウエストラインをさらに強調すると今年風に仕上がります。

黒のライダーズジャケット

マニッシュとエレガンスを上手に取り入れるのが得意なパリジャンヌコーデ。マニッシュアイテムの代表的な存在、ライダーズジャケットは今春活躍間違いなしのアイテム。色は定番のブラックをチョイスして。バッグやアクセサリーで上手にフェミニン素材を取り入れるのがパリジャンヌ風の着こなしです。

レオパード柄アウター

レオパード柄をさりげなく着こなすのが上手なパリジャンヌ。ブラックセーター+ブラックパンツ+フラットシューズに、レオパード柄アウターを羽織ってオフィスに向かうのがパリジャンヌファッション。オフォスでのドレスコードが厳しくないフランスだからこそできるオフィスファッションですが、休日にマネしたくなるクールな抜けコーデです。