女子テニス、ポルシェ・テニス・グランプリ、シングルス1回戦。フォアハンドを打つ大坂なおみ(2017年4月26日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】女子テニス、ポルシェ・テニス・グランプリ(Porsche Tennis Grand Prix 2017)は26日、シングルス1、2回戦が行われ、予選勝者の大坂なおみ(Naomi Osaka)は大会第6シードのジョアンナ・コンタ(Johanna Konta、英国)に6-7(5-7)、6-3、1-6のフルセットで敗れ、初戦敗退となった。

 一方、2回戦に登場した第5シードのガルビネ・ムグルサ(Garbine Muguruza、スペイン)は6-2、6-7(1-7)、1-6で予選から勝ち上がってきたアネット・コンタベイト(Anett Kontaveit、エストニア)に足元をすくわれた。

 第4シードのシモナ・ハレプ(Simona Halep、ルーマニア)は、バーバラ・ストリコバ(Barbora Strycova、チェコ)を6-2、6-3で一蹴している。
【翻訳編集】AFPBB News