もうこの上で寝ちゃいた〜い! ねんりん家の「究極のしっとり」バームクーヘンが大丸東京限定で登場です / フォークで押すとたわむほどのフッワフワなんだって♪

写真拡大

「ねんりん家」といえば、外はカリッ、中はしっとりの「マウントバーム しっかり芽」、たっぷりの卵で焼きあげた「ストレートバーム やわらか芽」などでおなじみのバームクーヘン専門店。丁寧に焼き上げられた生地においしさがギュッと詰まっていて、「大好き!」という人も多いのではないでしょうか。

そんなねんりん家から4月26日、新商品「モアモイストバーム もっとしっとり芽」が大丸東京店限定で登場。「しっとりを超えた、もっとしっとり」なバームクーヘンとのことで、一体どんだけしっとりなの〜!?

【新しい東京みやげとして開発】

大丸創業300周年を迎える2017年に、大丸東京店では新東京みやげプロジェクト「.TOKYO(ドットトーキョー)」をスタート。「モアモイストバーム もっとしっとり芽」は、その一品として開発されたもの。「しっとり感の究極」を追求したバームクーヘンとなります。

【とにかくしっとり♪ もう寝ちゃいたいっ】

「モアモイストバーム もっとしっとり芽」は、スフレのようなみずみずしさを生地層に閉じこめることに成功し、とにかく「しっとり」らしいんですよ。

一般的なバームクーヘンといえば、どっしりしっかりした質感が特徴です。でも「もっとしっとり芽」はひと口サイズにスライスすると、ふにゃあぁぁと倒れるほどの柔らかさとのこと。そして、生地の表面をフォークで押さえると、柔らかくたわんじゃう……!? まるでふっかふかのお布団のようで、「もうこの上で寝ちゃいた〜い♪」と思ってしまいそうですっ。

口に入れると、ふわっと溶けてほのかなミルクの香りが広がるそう。これはきっとおいしいはず!

【新しい東京みやげにいかが?】

ご紹介した「モアモイストバーム もっとしっとり芽」は、カットされた1本入りは税込み756円、丸型のYSタイプが税込み1188円となっています。

しっとりしたバームクーヘンが好きな人はもちろん、新しい東京みやげを探している人にもピッタリだと思います! 究極のしっとりバームクーヘンをぜひご賞味あれ。

参照元:プレスリリース、商品詳細ページ
執筆=シナモン(c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む