松本潤と激しいラブシーンに挑んだ有村架純

写真拡大

 島本理生の同名恋愛小説を嵐・松本潤主演、ヒロインに有村架純を迎えて映画化する『ナラタージュ』(10月7日公開)の特報が公開となり、浴室での松本&有村のキスシーンがお披露目となった。

 本作は、ヒロインの泉(有村)が高校時代に思いを寄せていた教師・葉山(松本)と時を経て再会し、既婚者の彼と許されない恋に落ちていくさまを追うラブストーリー。2004年に大ヒットを記録した純愛映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督がメガホンをとる。

 特報映像は美しい「アヴェ・マリア」のメロディーを背景に、「今も私はあなたを思い出す」という泉の独白からスタート。泉の高校時代の誰にも言えない葉山との思い出、車中で手を重ね合う2人、泉の泣き顔に続いて浴室でびしょ濡れになった2人のキス、抱き合う姿が映し出され、激しくも切ない恋模様が垣間見える。

 今回、葉山の恋敵・怜二役の坂口健太郎に続く新キャストも発表。瀬戸康史、市川実日子、大西礼芳、上岡実希、駒木根隆介、金子大地のほか、有村主演のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」への出演も決まったミュージシャン、俳優の古舘佑太郎も名を連ねている。(編集部・石井百合子)

※特報映像は劇場公開終了後、非公開となります