清武弘嗣、J復帰後初アシストだ!決めたのはあの仲良し選手

写真拡大

今シーズン、4年半ぶりにJリーグへと復帰したセレッソ大阪の清武弘嗣。

負傷もありここまで欠場する試合も多かったが、26日に行われたルヴァンカップで復帰後初となるアシストをマークした!

ベストアメニティスタジアムでのサガン鳥栖戦、1-3とリードされ迎えた44分…

相手選手に当たったボールに反応し左足でクロスを入れると、ここに水沼宏太が飛び込みゴール!

清武は今季J1で4試合に出場しており、3月18日に行われたJ1第4節のサガン鳥栖戦では素晴らしいクロスボールからゴールを演出したが、ここではアシストはつかず。

清武の復帰後初アシストは、プライベートでも仲の良い水沼に送ったものとなった。

この場面について清武は試合後、「宏太はね、すごく気合いが入っていたので、なんとか追い付きたかったですし、宏太にも点が欲しかったですし、その中で、今日は宏太も点を決めたし、そういう選手が出てくるのは、トップチームに対してもいいアピールになったと思います」とコメント。

また、ゴールを決めた水沼も「中が1人だった。キヨ(清武 弘嗣)がうまく僕にぶつけてくれたので、合わせるだけでした」と話している。

試合は乱打戦となり、4-4で終了。全ゴールを動画で振り返ろう。

6分:リカルド・サントス(0-1)

24分:鎌田 大地(1-1)

37分:富山 貴光(2-1)

41分:高橋 義希(3-1)

61分:水沼 宏太(3-3)

68分:鎌田 大地(4-3)

75分:田中 裕介(4-4)

今週末、セレッソ大阪はホームで川崎フロンターレと、サガン鳥栖はアウェイで鹿島アントラーズと対戦する。