ポーズがおちゃめ……!
 - (C)カンテレ

写真拡大

 現在放送中のドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜夜9時放送)で主演を務めている小栗旬が、同ドラマの公式Twitter質問募集企画に参加。25日に放送された第3話での「一番のハプニングは?」という質問には、稲見(小栗)が田丸(西島秀俊)と激走するラスト近いシーンを上げて「プロデューサーが早いんだろうなって煽るからやりきったんだよ」と答え、公式Twitterでは「カメラ追い越す」ほどの本気ダッシュであったことを明かされている。

 平均視聴率関東地区12.0%、関西地区14.8%と好調をキープしている同ドラマ。第3話では、大物国会議員をマスコミの目の前で射殺した謎のテロ組織「平成維新軍」の犯人を特捜班が追うというストーリーが繰り広げられた。

 同話の放送終了後、ドラマ公式Twitterでは、第3話に関する質問を募集し、原案・脚本の金城一紀が回答するという企画が実施されたが、この日は小栗と西島、大山玲役の新木優子、吉永三成役の田中哲司も加わって質問を受け付け。放送後から質問締め切り時間の午後10時30分までの36分間に、「#ドラマCRISISに質問」というハッシュタグがついたつぶやきは1,500件以上にもなり、同席する金城、小栗、西島、田中、新木が寄せられた質問に対して公式Twitter上で回答していった。

 その中では小栗に向けて、「高い所が苦手と聞いたことがありましたが、今回の飛び降りのシーンはいかがでしたが?」という質問も。これに小栗は「この撮影で色々やらされた結果、慣れました」とあっけらかんとした返答。さらに「走り方のこだわりは?」という質問には「腕を顔の高さまで振り上げるんです! そうすると早くかっこよく見える。ウィル・スミスさんを参考にしました!」と答え、出演者4人がそろった写真では手を前に組む田中&西島の隣で、小栗はウィンクしながらのピースサイン。おちゃめな一面をのぞかせていた。(編集部・井本早紀)