Appleは、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイに「Apple Dubai Mall」が現地時間4月27日にオープンすると発表しました。カーボンファイバーを編んだ電動式の窓からは、超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」と美しい噴水が見えます。

電動のカーボンファイバー製窓

UAE国内3店舗目となるドバイに開店するApple Dubai Mallは、大型商業施設ドバイ・モールの2階に位置し、「ソーラーウイング」と名付けられた、大きな電動窓が特徴です。
 

 
建物の設計は、「宇宙船」とも形容されるAppleの新本社、Apple Parkを手掛けたデザイン事務所のFoster + Partersによるものです。
 
高さは約11.4メートル、幅は54メートルにわたる窓は、同地域の伝統的な建物に使われている窓にヒントを得てデザインされており、18枚の窓は、1枚につき340本のカーボンファイバーを編んで作られています。
 

 
太陽が出て高温になる日中は日陰を作り、涼しくなった夕方には窓を開けて開放的な空気を楽しむことができます。
 
Apple Dubai Mallでも、Appleが同日発表した、Apple製品を使いこなすための無料講座「Today at Apple」が開催されます。

窓から超高層ビルと噴水ショーを楽しむ

Apple Dubai Mallの窓からは、ドバイのシンボルといえる全高828m、206階建ての超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」の姿と、音楽に合わせた見事なダンスのような噴水ショーが楽しめます。
 
以下は、ついつい見入ってしまう噴水ショーの映像です。
 

 
 
Source:Apple, 9to5Mac
(hato)