アウディは26日、同社で最もコンパクトなSUV「Q2」の3モデルの受注を開始し、6月中旬に発売することを発表した。

 「Q2」は、SUVとスポーティカーの持ち味を融合しており、乗り降りしやすく視界も見やすい。一方で、前席にはスポーティなシートポジションを設定し、クーペのような傾斜したルーフラインを持つにもかかわらず、後席にも余裕のある空間を確保している。ラゲージ容量は5人乗車時でも405リットルを確保。60:40の2分割可倒式リヤシートを折りたためば、最大1,050リットルまで拡張できる。

 サイズは、全長4,200mm、全幅1,770mm、全高1,530mmとコンパクトながら、力強いTFSIエンジンでシャープでスポーティな走りを実現する。全高1,530mmは立体駐車設備が利用できる。また、コンパクトサイズではあるが、ワンサイズ上のクラスに匹敵する快適性とユーティリティを確保する。新しいデザイン要素としてポリゴン(多角形)を取り入れ、スクエアでエッジの効いた個性的で存在感あるエクステリアとなっている。

 「Audi Q2 1.0 TFSI」と「Audi Q2 1.0 TFSI sport」の2モデルは、最高出力85kW(116PS)の直列3気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージャー1.0リットルTFSIエンジンを搭載する。「Audi Q2 1.4 TFSI cod sport」は、最高出力110kW(150PS)の直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージャー1.4リットル TFSIエンジンを搭載する。

 「Audi Q2 1.0 TFSI sport」と「1.4 TFSI cylinder on demand sport」には、衝突軽減システムのアウディプレセンスフロントやアダプティブクルーズコントロールを標準搭載する。

 「セーフティパッケージ」を選択すれば、アウディサイドアシスト、アウディアクティブレーンアシスト、トラフィックジャムアシスト、リヤクロストラフィックアシスト、アウディプレセンスベーシック、ハイビームアシストなどの最新ハイテク機能を網羅して搭載可能である。

 価格は299万円から405万円(税込み)。今回の発売を記念し1.4リットルモデルをベースにした特別仕様の「Audi Q2 1st edition」を全国で280台の限定販売を行う。