4月26日より「シーズン2」が配信/(C)2017 YD Creation

写真拡大

4月26日からAmazonプライム・ビデオにて独占配信中の「『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン2」。一人100万円の参加費を手に、賞金1000万円獲得を目指して“密室笑わせ合いサバイバル”が繰り広げられている。

【写真を見る】周りからルール違反と指摘されたジミー大西のメーク/(C)2017 YD Creation

シーズン2の今回は、藤本敏史、宮川大輔、小峠英二、大島美幸、吉村崇、ジミー大西、日村勇紀、児嶋一哉、津田篤宏、斉藤慎二の10人が登場する。

シーズン1では、宮川、藤本、ジミーの他、くっきー、ハチミツ二郎、久保田和靖、斎藤司、アントニー、川原克己、大地洋輔の10人が参加。シーズン1での微妙な結末を受け、今回シーズン2ではルール改正を実施。制限時間6時間以内に決着がつかない場合には、“ポイント制”により優勝者を決定するという。

シーズン2に臨んだ藤本は「終わった後、ヘトヘトになるんですよ。全身全霊、精神力も体力も使うんでヘトヘトなんです。こんなお仕事ほかではないですよ。1回目よりもヘトヘトになりました。ただ心地いいんですよ」とまさに体験した者にしか分からない感情をぶちまけた。