南野の2ゴールなど大量5ゴールを奪ったザルツブルクがオーストリアカップ4連覇に王手!《オーストリアカップ》

写真拡大

▽ザルツブルクは26日、オーストリアカップ準決勝でアドミラ・ヴァッカーと対戦し、5-0で勝利した。日本代表FW南野拓実は2ゴールを記録し、フル出場を果たした。

▽昨季のオーストリアカップ決勝と同一カードとなった一戦は、4連覇を目指すザルツブルクが先手を取る。7分、ライマーのスルーパスで相手DFの裏に抜け出した南野がボックス右からゴール右にシュートを突き刺した。

▽先制したザルツブルクは、29分に南野のスルーパスから加点。南野のパスをボックス右深くで受けたラザロがダイレクトで折り返すと、相手GKの弾いたボールをヴァンデルソンが押し込み、追加点を奪った。

▽ザルツブルクの2点リードで折り返した試合は、後半開始早々の動く。48分、味方とのワンツーで左サイドを抜け出したウルマーのクロスをニアサイドのライマーが右足で合わせ、3点目。さらに60分には、中盤からのカウンターを最後はラザロがゴールに沈め、試合を決定付ける4点目を奪取した。

▽その後も主導権を掌握するザルツブルクは87分にも、ファン・ヒチャンのラストパスから南野がこの日2点目のゴールを挙げ、アドミラ・ヴァッカーを圧倒。大量ゴールを奪い、4年連続の決勝進出を決めた。