渡辺美都を演じるのは波瑠/(C)TBS

写真拡大

いくえみ綾の同名コミックをドラマ化した「あなたのことはそれほど」(TBS系)。“2番目に好きな人”と結婚した美都(波瑠)が小中学時代の同級生で初恋の人・有島(鈴木伸之)に再会したことから動き出す2組の夫婦の大人の恋物語だ。美都の夫・涼太を演じるのは東出昌大、有島の妻・麗華を仲里依紗が演じる。夢見がちな大人たちの“ザワキュン”四角関係を演じるこの4人の配役について、佐藤敦司プロデューサーを直撃!

渡辺涼太を演じる東出昌大/(C)TBS

気持ちがコロコロ変わる美都を表情豊かな波瑠に。

「美都はすごく大人なんですけど、初恋の思い出を引きずっている少し子供じみたところもある、気持ちがコロコロ変わる役柄。波瑠さんご自身も表情がコロコロ変わる面白さがあり、その表情を見て美都を演じてもらいたいと思いました」

モンスター化する夫を東出昌大に。

「原作では、もっさりとトロい感じなんですけど、そこに注目するよりは優しくて実直な男が、奥さんの浮気により、一気にモンスター化する姿を描きたかったんです。これまで等身大の役をやられていた東出さんが演じる意外性を見てみたいなと思いました」

仲里依紗と麗華の共通点は実直で芯があるところ。

「今まで元気な役が多かった仲さんの意外な一面が見られるという期待と仲さん自身も麗華のように実直で一本芯が通っているところもあります。また、実際に結婚されて、お子さんもいらっしゃるので、そこはリアリティーが出るのでは、と思います」

やんちゃな部分を持つ鈴木伸之にキャラクターやルックスも含めて抜擢!

「有島はやんちゃなところがある男なので、そういう部分を持っている方を探しているときに鈴木さんの出演している作品を見て、有島の要素に近いと思ったんです。悪くてずるいけど、憎めないキャラクターやルックスも含めて抜擢しました」