アメリカの大手百貨店、ノードストロームが“汚れたジーンズ”という新しいファッションを提案し、話題になっている。

「汚れることを厭わないと主張できるジーンズ」と説明されている商品がこちら。

▼正面から見たところ

Nordstrom

▼横から見たところ

Nordstrom

▼何をしたらこんな汚れ方をするのか、想像力が試される

Nordstrom

販売価格は約5万円

販売価格は425ドル(約5万円)。同ウェブショップで販売されている他のジーンズが、1万円〜2万円台だということを考えると、かなり高額だと言えるだろう。

泥はフェイクで、洗濯もできる。

海外の反応

この泥付きジーンズ、海外の人々はどのように反応しているのだろうか。Twitterにはこんな声が上がっている。

・うける
・いったい何が起こったんだ
・農場ファッションがスタイルなんだね
・庭に2週間埋めておけば、自分で作れる
・安いジーンズをはいて俺のところへ来い。泥を投げてやる。

また、ノードストロームの前科ともいえる、「膝がスケスケのジーンズ」を思い出した人も多いようだ。

Nordstrom

コーディネートもばっちり

ちなみに「トップに何を合わせたらいいのかわからない」という人がいるかもしれないが、心配はいらない。

ノードストロームはフェイク泥付きのデニムジャケットも販売している。

Nordstrom

こちらも販売価格は、ジーンズと同じ425ドル(約5万円)。10万円あれば、全身泥まみれのコーディネートが完成できる。

TOPSHOPでは透明パンツが発売中

また、イギリスのファッションブランドTOPSHOPでは透明のパンツを発売中。

TOPSHOP

こちらは日常使いではなく、「お祭りやコスプレパーティに最適」と説明されている。金額は55ポンド(約7,900円)。50ポンド(約7,100円)以下の商品が中心の同店にしては、ややお高めだ。