RIZAPコラボパンから2種登場

写真拡大

RIZAP(ライザップ)とファミリーマートは、「RIZAP チョコチップロール/トマトとチーズのパン」を、2017年4月25日から発売する。

16年11月の発売以来、幅広い層から好評を得ているコラボシリーズから、「おいしさにコミット」する、糖質量にこだわったパン2種が登場。

どちらも生地に大豆粉や小麦ふすまなどを使用しており、油分にはオリーブオイルを採用した。

「チョコチップロール」(138円)は、糖質13.2g、120kcal。ふんわりとしたパン生地に、チョコチップを練り込んだ。

「トマトとチーズのパン」(150円)は糖質12.2g、122kcalで、柔らかい食感のパンに角切りベーコンを練り込み、ピザソースとチーズをトッピング。

朝食だけでなくおやつなどにもおすすめだという。

価格はいずれも税込。