どこからが“暴力”?彼とのケンカで恐怖を感じた3つの瞬間

写真拡大

こんにちは、コラムニストの玉恵です。

突然ですが、恋人と喧嘩したこと、ありますか?
いくら好き同士でも、他人ですから喧嘩をしてしまうとちょっとヒヤッとすることもあるでしょう。
特に男子の力の強さや声の低さは、女性には恐怖を感じることもありますよね。

手を上げたら暴力?怒鳴ったら暴力?無視も暴力?
一体どこからが暴力なのでしょうね。

今回は、女性の方に彼との喧嘩で恐怖を感じた瞬間を聞いてみました。

●(1)低い声ほど恐怖を感じやすい

『こないだ喧嘩したばかりです。彼、ちょっとイキガってる感じがあるんです。流行らないですよね。しかも弱い人に強いタイプ。だからか、喧嘩するととにかく私より優位に立とうとして、大声で怒鳴り散らす。もうね、耐えられないくらい罵るんです。小者なぶん、勢いで手を上げそうだから怖い。罵る声が低すぎてとにかく恐怖。私も何で付き合っちゃったかなあ』(28歳/販売)

小者なぶん、勢いで手を上げそう……。
お若いのにしっかり分析していますね。
確かに小者であればあるほど、勢いで取り返しの付かないこと をしそうな感じはありますよね。

●(2)男性のほうが選ばず物に当たる

『物に当たられた時。女って意外と冷静に、害のないものに八つ当たりしません?ティッシュとか枕とか、割れないもの。彼がドアを蹴ってヒビ入れた時は流石にその勢いで、殴られるかと思った。後、飲んでたマグカップを投げ捨てられた時も怖かった。ドアは交換になるし、マグカップは破棄ですよ。もう呆れて今別れようとしています。」(28歳/事務)

確かに女は冷静にこれ高かった、とか考えているところがありますよね。
こっちは高いから投げるならこっち、と無意識に思っているのは女性でしょうね。
物に当たるのも男性の力でされると、やはり恐怖を感じるようです。

●(3)些細な事が危機に

『枕で口押さえつけられた時。恐怖というより、死ぬかと思った。浮気されたから、ぎゃあぎゃあ騒いでやり込めたら、逆ギレした挙げ句、近所迷惑だから黙れとか言って枕で押さえつけられた。もう無理です、別れました。まだ連絡来るけれど、拒否です。ああいう人っていつか手を出すと思うし。』(34歳/飲食)
 
こっちはちょっとシャレにならないですよね。
近所迷惑なら浮気をするな、と言いたいですね、別れて当然です。
力が強いぶん、些細な事で怪我や命の危機になりかねない事例でした。

----------

皆さん直接は暴力を振るわれていませんが、暴力を連想させる行動に恐怖を感じるようです。
男性にとって何でもないつもりでしょうが、女性には恐怖だったりします。
男性の方は喧嘩の時にご注意を。

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)