ストレス社会と言われる現代。病気の原因ともなりうるストレスに、どう立ち向かい対処していくのか、大きな関心が寄せられています。そして今、私たち自身が体内にもつストレス抑制成分、GABAに注目が集まっています。ファンケルの機能性表示食品「ストレスケア」はGABAの力を利用した、ストレスを軽減するためのサプリメントです。サプリメントでストレス対策できちゃうなんて、時代は進んでいるのですね!

ストレスとうまく付き合う方法

ストレスを完全に消し去ることは難しいですよね。でもストレスを軽減するなどしてうまくコントロールできれば、それほど苦にならずに済みます。よく言われるストレス軽減のための方法は、自分の好きなことに時間を費やすことです。楽しいと感じる時間を過ごすことで、ストレスを解消させる効果があるのです。それからもう一つの方法としておすすめなのは、ストレス抑制成分GABAを摂ること。もともと私たちの体内にもあるGABAは、食品またはサプリメントで摂取することで、ストレス抑制を体の内側から働きかけるのです。

ストレスコントロールは「ストレスケア」で

ファンケルの機能性表示食品「ストレスケア」は、有効成分GABAが効率良く摂れるサプリメントです。1日目安量の一粒にはGABA100mgを含み、健康な方の一時的な精神的ストレスを和らげ、血圧が高めの方の血圧を下げる効果があります。2007年以来、GABA100mgを含むサプリメント販売の経験があるファンケル。その実績からも「ストレスケア」は機能性表示食品に認可され、安全性・機能性ともに信頼のおけるサプリメントと言えるでしょう。

GABAの嬉しい二つの効果

GABAは「γ-アミノ酪酸」といい、アミノ酸の一種です。GABAは哺乳類の小脳、脊髄、大脳などに存在し、抑制性の神経伝達物質と考えられています。アドレナリンなどの、神経を興奮させる物質の分泌をGABAが抑えて、体をリラックスさせる働きがあります。

ファンケルの報告によれば、GABAを毎日25〜100mg摂取することで、脳波や心拍変動、また主観的な評価において、ストレスの抑制効果が認められるとしています。またGABAのもう一つの大事な働きである、血圧を下げる効果。ファンケルでは、毎日GABAを摂取することで、血圧が高めな健常人の血圧を、低下させる作用があるとしています。しかしGABAは、正常な血圧まで下げてしまうのではないかと、心配になりますよね。

でもご安心を!GABAは血圧が正常な人に関しては影響を与えず、血圧を下げてしまうことはないのです。日々のストレスはその都度解消して、なるべく溜めないようにするのが理想です。仕事や勉強時の集中、細かい作業による一時的なストレスは「ストレスケア」で、上手に解消していきましょう。


writer:Akina