妻夫木聡、蒼井優、林家正蔵のやりとりに会場は大爆笑

写真拡大

山田洋次監督の喜劇の続編『家族はつらいよ2』(5月27日公開)の完成披露試写会が4月26日に丸の内ピカデリーで開催。橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、山田監督が舞台挨拶に登壇した。『東京家族』(13)から家族を演じるのが3作目となったキャスト陣が、和気あいあいと絶妙な掛け合いを繰り広げた。

【写真を見る】蒼井優は、キュートなプリントのワンピースで登壇

林家が「はっきり言えば、山田監督より怖いのが蒼井優さんだなと。何となく悪魔に近いような。人のNGを笑うし、勝手に打ち上げの場所を私の家に決めてしまったりして」と恨み節。蒼井の夫役の妻夫木は「すみません。うちの嫁が迷惑をおかけしました」と謝罪し、会場は爆笑。

それを受け、山田監督が妻夫木に「“嫁”という言い方、君の中にも何かあるからだね」と勘ぐると、妻夫木は「気をつけます」と苦笑いした。

蒼井は「正蔵さん家での打ち上げは橋爪さんが言ったんです」と反論すると、橋爪が「言ってないよ」と大慌て。蒼井は笑いながら「全部あの人が黒幕です」としれっと言い放つと、橋爪は「あなた、地獄に落ちるよ」とつぶやき、会場は爆笑の渦となった。

妻夫木は蒼井について「前作の時は結婚するという緊張感があったのですが、それが取れてリラックスした感じで入っていけました」と、2作目ならではの距離の縮まりに安堵感。蒼井は妻夫木について「前作では本当に好青年で優しすぎる庄太さんでしたが、結婚したら平田家のDNAが濃くなってきて。周造(橋爪功)さんの血が濃すぎ。西村さんの役も周造さんに見えてくるし」と語り、会場を笑いに包んだ。

『家族はつらいよ2』では、危なっかしい運転をする父・平田周造(橋爪功)に運転免許を返上させようと、家族会議が展開。そんな中、周造は同級生・丸田(小林稔侍)と再会し、ある一騒動に巻き込まれる。【取材・文/山崎伸子】