アメリカで開催された野外音楽フェスティバル「Coachella 2017」にて、映画『インセプション』の音楽の生演奏を披露した作曲家のハンス・ジマーですが、CoachellaのYouTubeアカウントが、なんと『ダークナイト』の音楽の生演奏も続けてアップしました。

大盤振る舞いか!



イントロの、緊張感と不安をかき立てる印象的な音の上がり方。ジョーカーがナイフをちらつかせて話し出すとよく流れる曲『Why So Serious』は、ジョーカーの代表的なセリフとしても有名です。

中盤、テンポアップしてからは『Introduce A Little Anarchy』の大胆アレンジだと思うんですが、ラストの合唱から入る曲は『ダークナイト ライジング』でかかる『Fear Will Find You』のようです。調べてみると、囚人たちが叫ぶアラビア語「deh-shay bah-sah-rah」は「He rises.」という意味みたい。

しかし、こうなるともっかい映画本編を見たくなりますね。これもまた映画音楽の魅力。
もっと読む
・トランプ大統領就任演説が『ダークナイト ライジング』のベインの演説と似てると話題に


image: YouTube
source: YouTube

(ヤマダユウス型)