親友に「合コンで知り合った彼氏」を紹介されたけど、いつの間に合コンなんて行ってたの? そんな悲惨な経験に心当たりがある人は必見! もしかすると合コンに呼ばれない要因はあなたにあるのかも!?
今回は女友だちから合コンに誘われない原因についてまとめてみました。

1: 臨機応変にウソがつけない

ウソをつかないのは素晴らしいことですが、女友だちのちょっとした作り話に合わせられずツッコミを入れてしまうのは合コンのタブー。たとえば、友人が話の流れでついつい「お料理をするのが好き」といった悪意のないウソをついてしまったときに「料理なんかしたことないじゃん」と指摘してしまえばその場の雰囲気が台無しに。
女友だちのさりげないウソにツッコミを入れたくなる気持ちはわかりますが、心のなかでグッとこらえるのが大人の対処法です。

2: 肉食すぎ、お持ち帰り常習犯

肉食すぎるからといって、別に他人に迷惑をかけるわけではありませんが、「すぐ男とベッドインするような女性と友だちだと思われたくない」というのが女友だちの本音。
合コンでお持ち帰りばかりしていると「同類と勘違いされたくない」「自分の評価までも下がってしまうのでは?」と女友だちの不安材料となってしまい合コンのお呼ばれが遠のいてしまう可能性が。

3: 普段はいい子だけど男性の前では超ぶりっ子

合コンで嫌われる女友だちナンバーワンは、やはり「ぶりっ子」。その声どっから出してるの? とツッコミを入れたくなる猫なで声に女友だちは内心イライラを募らしているかもしれません。
ぶりっ子に自覚症状がない人も多く、同性だけの集まりに呼ばれるけど合コンには呼ばれなくなってしまったら要注意かも。

4: 人見知りで内輪話ばかりする

せっかくの出会い場とは頭のなかでわかりつつも、シャイで人見知りだとついつい女友だちと内輪話に逃げてしまいがち。けれど内輪話は、想像以上に合コンを盛り下げてしまうもの。話の内容がわからないだけでなく、あえて周囲がわからない話を持ち出すことでなんとなく意地の悪い印象を周囲に与えてしまうこともあります。

5: 友だちをイジって場を盛り上げるのが得意

場を盛り上げようと女友だちをイジリまくり……身内同士ではウケのいい発言も合コンとなれば別。初対面の男性を前にイジられ、侮辱されたと傷つく女友だちもいます。友だちをおとしめようと故意にした発言でないのはわかりますが、合コンでのイジリはほどほどに。

6: 尋常じゃないほど酒グセが悪い

酒グセの悪さは周囲にはもうどうすることもできない問題。楽しいはずの合コンが、酒グセの悪い友人の介抱で終わるのは悲しすぎるものです。酒グセの悪い人は、お酒をほどほどにたしなむよう心掛けることでいつか合コンに復帰できるかも !?