ブラジルの首都ブラジリアで、権利の拡大を求めるデモに参加する先住民(2017年4月25日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ブラジルの首都ブラジリア(Brasilia)で25日、権利の拡大を求めデモを行っていた数千人の先住民の一部が機動隊と衝突した。先住民たちの中には弓や矢で武装した人々もおり、機動隊は催涙ガスを使用した。

 先住民たちは、先祖代々暮らしてきた土地の接収をめぐり死亡した先住民たちを象徴する、作り物のひつぎをもってデモに参加し、中には議会建物に侵入しようとする先住民たちもいた。

 ブラジルの先住民たちは拡大を続ける農産業との共存を目指しているが、一方で自分たちの土地の権利を行使しようとしている。

 多くの先住民たちは羽根飾りやボディーペイントなど伝統的な格好をしてデモに参加していた。
【翻訳編集】AFPBB News