VIXX ホンビン&チン・ギジュ出演ドラマ「水曜日の午後3時30分」スチールカットが公開

写真拡大

「水曜日の午後3時30分」のスチールカットが公開された。

本日(26日) VIXXのホンビン、チン・ギジュ、アン・ボヒョン、チャ・ジョンウォン、キム・へジ、チョ・スンヒ、イム・トゥチョルが出演するSBS Plusミニドラマ「水曜日の午後3時30分」(演出:イ・ジョンフン、脚本:イ・ソウン) の撮影現場の写真が公開された。

「水曜日の午後3時30分」は、ソン・ウヌ(チン・ギジュ) を幸せそうな女に見せる“ラブスタグラム”(LOVE+Instagram) を収めたミニドラマだ。

Q-Grader(コーヒー鑑別士) を引き受けたジェウォン役のホンビンは、茶目っ気あふれる年下男子を演じ、特有の笑いで現場の雰囲気を明るくした。一方、別れを言い渡されたスマートな会社員ソン・ウヌ役のチン・ギジュは、悲しい感情に没頭している様子を見せた。チン・ギジュを振った元カレ ペク・スンギュ役のアン・ボヒョンも悪い男になりきった。

SNSで一日が始まり、他人の出来事をSNSを通して接する現代人が増えてきただけに、視聴者の日常と似たようなストーリーを収めるのが「水曜日の午後3時30分」が目指す共感ポイントだ。実際に俳優たちも、自分たちが現場で撮影した写真をSNSに上げて共有をしている。

「水曜日の午後3時30分」は今月31日、モバイル動画アプリoksusuで初公開され、SBS Plusチャンネルでも6月初めに韓国で放送される。