ACL敗退危機から“16強王手”へ! 川崎DFの殊勲弾を海外メディアが「パワフルヘッダー」と紹介

写真拡大

川崎が水原三星に1-0で勝利

 川崎フロンターレは25日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第5節で水原三星ブルーウィングスと敵地で対戦し、1-0と勝利を収めた。

 米スポーツ専門テレビ局「FOXスポーツ」のアジア版は、この一戦を「川崎フロンターレが風を吹かせてグループGの幅を広げた」との見出しを打って報じている。

 試合は0-0で迎えた後半3分に決勝点が生まれた。川崎が右サイドでFKを獲得し、これをMF中村憲剛がファーサイドに蹴り込むと、DF奈良竜樹が相手守備陣を上回る高い打点のヘディングで叩き込み、この試合唯一のゴールが生まれた。

 同記事ではこの同点弾を「パワフルヘッダー」と表現し、「ケンゴ・ナカムラが放ったホイップなボールはCBに出会うと、彼は2人の相手DFを上回り、GKシン・ファヨンを打ち負かすパワフルヘッダーを生み出した」とゴールの場面をレポートしている。

 川崎はこの試合前まで4戦4分の勝ち点4で、この一戦の結果次第ではグループステージ敗退危機に直面していた。しかし、敵地で手にした今大会初勝利で勝ち点を7に伸ばしたことで、一転して最終節のイースタン戦で勝利を収めれば自力での決勝トーナメント進出を手にできる立場となった。

 奈良の決めた豪快な一撃は、川崎のACL敗退危機を「決勝トーナメント進出王手」に変えてみせる値千金のゴールとなった。

【動画】YouTubeのJリーグ公式チャンネルで公開されたACL「水原三星vs川崎」のハイライト 奈良の“パワフルヘッダー”が炸裂!

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=P87SFwZV7zQ[/embed]

 YouTubeのJリーグ公式チャンネルで公開されたACL「水原三星vs川崎」のハイライト 奈良の“パワフルヘッダー”が炸裂!



【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images