阪神タイガースとドラゴンボール超のコラボから生まれた「限定ヒーローTシャツ」

写真拡大

連日プロ野球の熱戦が繰り広げられる阪神甲子園球場では、阪神タイガース×広島カープ戦が行われる5月5日(祝)〜7日(日)に、「ゴールデンウィーク こどもまつり」を開催。“ヒーロー〜こどもたちの憧れ〜”をテーマに、小学生以下の子供を対象にした期間限定のプレゼントなど、盛りだくさんのコンテンツが用意されている。

【写真を見る】甲子園史上初! 3日間限定でスコアボードの選手名がひらがなに!

■ アニメ「ドラゴンボール超」とのコラボ企画が続々!

現在放映中のアニメ「ドラゴンボール超」が、イベント期間限定で阪神タイガースとコラボを展開。イベント期間中、ドラゴンボールシリーズに登場する“亀仙流”の道着をモチーフにした「限定ヒーローTシャツ」が、各日先着7777人(対象は小学生以下の入場者)にプレゼントされる。

胸元には阪神タイガースにちなんで“虎”の文字、背中には大きな“虎”の文字と阪神タイガースと、「ドラゴンボール超」のロゴがあしらわれたプレミアムなTシャツだ。

また、イベント初日の5日には、「ドラゴンボール超」の主人公・孫悟空が甲子園に登場。試合前(12時50分頃予定)にはミズノスクエア特設ステージに、試合中はラッキー7などにグラウンドへ登場し、球場を盛り上げる。

■ 史上初!スコアボードの選手名が“ひらがな表記”に!

球場のスコアボードの選手名が、小さな子供でも名前が覚えられるよう、選手名をひらがな表記にする球団史上初の演出が行われる。さらに、タイガースの各選手の、子供の頃の“マイヒーロー”を大型ビジョンで紹介。人気選手の意外な“マイヒーロー”が知れるユニークな試みだ!

■ 子供が参加できる体験型イベントも盛りだくさん!

試合開始前のグラウンドでは、子供によるMC体験が実施される。試合当日の11時〜12時30分、球場外周2号門前で申し込みを受け付け(対象は小学生以下)。各日、抽選で2人が選ばれる。

また、5日と6日には、阪神タイガース勝利試合後、1塁ベンチ付近でヒーロー選手とハイタッチができるイベントも実施(対象は小学生以下)。試合当日の11時〜12時30分に、球場外周2号門前での申し込みが必要。

さらに、試合終了後のグラウンドでは、親子でキャッチボールができるイベントも実施。抽選で選ばれた、各日150組300人の小学生以下の子供と、その保護者が対象になっている。現在、阪神タイガース公式サイトでエントリーを受付中。

阪神甲子園球場で子供の記憶に残る、最高のゴールデンウィークを過ごそう!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】