「K-POPスター6」出身ハンビョル、YGエンターテインメントと契約…通学エリートコースでトレーニング

写真拡大

YG ENTERTAINMENTが「K-POPスター6」の有望株ハンビョルとタッグを組む。

昨日(25日) YG ENTERTAINMENTの関係者によると「K-POPスター6」で注目を浴び、有望株に浮上したハンビョルと契約を締結し、専門的なトレーニングに入るという。

この関係者は「ハンビョルは『K-POPスター6』の序盤から、ヤン・ヒョンソク代表がぜひ抜擢したがっていた参加者だった。ハンビョルがまだ11歳と幼く、両親と一緒に暮らさなければならないため、一週間に3〜4回ほどトレーニングを受ける“通学エリートコース”に通う予定だ」と明らかにした。

韓国とスウェーデンの混血少女で「K-POPスター6」初登場から、圧倒的な存在感を見せつけてきたハンビョルは、11歳とは思えない才能で審査委員の心を鷲掴みにした。自身溢れるポーズと優れた表情演技で、ステージごとに絶賛されたのだ。

特にヤン・ヒョンソク代表は、ハンビョルのステージを見た後「11歳の少女にこれだけ集中するのも、スターとして持つべき魅力だと思う。テクニックはないけど、音が正確だ。僕はもうハンビョルちゃんのファンになったみたいだ」とし、賞賛を惜しまなかった。

ハンビョルは「Lullaby of Birdland」のステージを通じて、最高視聴率19.1%を獲得するなど「K-POPスター6」最高の話題性まで見せ、実力とスター性まで兼ね備えた次世代の有望株として浮上した。