UNDER DOGのSteeloを拘束…麻薬関連の疑惑で被疑者101人

写真拡大

ボーイズグループUNDER DOGのメンバーSteeloが、麻薬関連の疑惑で拘束された。

薬物を国際郵便やスーツケースに隠し持ち、江南(カンナム) 一帯の遊興業所(風俗店やルームサロン)の従業員らに販売。これを投薬した被疑者101人を刑事立件し、そのうちの19人を拘束したと、ソウル地方警察庁広域捜査隊は本日(26日) 明らかにした。

彼らは国際郵便、スーツケース、下着などに麻薬を隠して国内に入国したり、大麻をゼリーやキャンディ、チョコレート、石鹸などに偽装工作して韓国内に搬入。

検挙された被疑者の中に、Steelo(本名:イ・ドンヘ) が含まれていた。彼は容疑を認めながらも「頼まれたことだ」と供述していることが伝えられた。この他にも、元プロ野球選手、有名BJ(Broadcasting Jockey:ネット放送司会者) なども調査を受けている。

UNDER DOGは、2013年にデジタルシングル「Can't Stop」でデビューしたグループだ。