“1日5分”が夫婦円満の秘訣? 「おしどり」から「ペンギン」に進化したイマドキ新婚カップルを「コーヒー」で応援(PR)
最近の若い世代にとって、結婚後も男女ともに働き、家庭を守っていくことは当たり前の姿になってきています。リクルートの結婚情報誌『ゼクシィ』が行った調査によれば、イマドキ夫婦は“いつも一緒”の「おしどり夫婦」から“お互い尊重”の「ペンギン夫婦」に進化しているとのこと。ペンギンは共働きで、互いを尊重し、協力しながら一緒に子育てをします。

確かにこのような姿は、若い世代の夫婦像と似ているかもしれません。また夫婦生活では、“毎日のコミュニケーション”がとても大切。調査でも、毎日会話を交わしているカップルほど、圧倒的に“円満”だということがわかりました。


※『ペンギン夫婦』に関する調査(『ゼクシィ』調べ)

しかし1日5分程度だとしても、共働き夫婦にとって2人の時間を持つのは意識しないとなかなか難しいことも。



そこで、「コーヒーの準備はなるべく簡単に済ませて、ゆっくり味わいながら会話を楽しむ時間を作って欲しい」という思いから、ネスレの代表的コーヒーブランド『ネスカフェ』と『ゼクシィ』による共同プロジェクトが、4月からスタートしました。

一見、関係なさそうに思えるこの2社ですが、新婚カップルに「一日5分の“ふたり時間”」を提案していき、共働きで毎日忙しい現代の夫婦を応援していくとのこと。具体的にどんな提案をしていくのでしょう。

ゼクシィで相談すると『バリスタ』がもらえる?



そのひとつが、ゼクシィ相談カウンターでの「ネスカフェ」の提供。

専用カートリッジを使って簡単に本格的な5種類のコーヒーメニューが楽しめる『ネスカフェ ゴールドブレンドバリスタ』、専用カプセルで15種類以上の豊富なカフェバラエティが楽しめる『ネスカフェ ドルチェ グスト』が設置されています。



さらに、同カウンターで挙式相談をした新婚夫婦には、『ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ』または『ネスカフェ ドルチェ グスト』をプレゼントするキャンペーンも実施しています。

加えて、新婚夫婦限定の「ネスカフェ」定期お届け便サービス「新婚メモリアル便」も登場。こちらはWEBサイトから今すぐ申し込むことが可能です。

また、この「新婚メモリアル便」を継続利用すると、3カ月に1度、22(ふうふ)組に旅行券(一人22,000円分、合計44,000円分)があたるキャンペーンに参加できます。

夫婦に限らず、誰かとコーヒータイムを共にすると、人間関係がスムーズになったり仲が深まったりするもの。コーヒーはその場に“会話”を生み出すアイテムなのです。『ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ』を、現代夫婦の必須アイテムにしても良いかもしれません。

ネスカフェ×ゼクシィ「一日5分の“ふたり時間”」サイト
(ソーシャルトレンドニュース)

[PR企画:ネスレ日本株式会社 × livedoorニュース]