ACL16強王手の浦和、WSW戦スタメン発表! ズラタン、李ら札幌戦から5選手入れ替え

写真拡大

引き分け以上で2位以内が確定

 決勝トーナメント進出へ王手をかけている浦和レッズのスターティングメンバーが発表された。

 26日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第5節でウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(WSW/オーストラリア)と対戦する浦和は、直近のリーグ札幌戦からフィールドプレーヤーを5人入れ替えた。

 最終ラインの中央にはDF那須大亮が入り、ボランチにはMF青木拓矢とMF柏木陽介が並ぶ。両アウトサイドは、右にMF駒井善成、左にMF関根貴大が入る見込みだ。また、前線はFWズラタン、FW武藤雄樹、FW李忠成の3人が入る。

 フィールドプレーヤーの大幅な入れ替えにも、DF槙野智章は前日練習後に「那須選手も長く一緒にやっている選手なので問題ない。試合の中でのコミュニケーションを大切にする」と話し、不安のないことを強調した。また、前節の上海上港(中国)戦で決勝アシストのズラタンは「今度は決定機をものにするため、よりシャープにプレーしたい」と意気込んでいた。

 3勝1敗の勝ち点9で上海と並ぶ浦和は、このゲームを引き分け以上で2位以内が確定する。また、このゲームを勝利して上海がFCソウル(韓国)に敗れた場合は、1位通過も決まる。仮に敗れたとしても、WSWとの初戦を敵地で4-0と勝利している直接対決の戦績を逆転されないスコアであれば、上海が勝った場合に2位以内が決まる。

 試合前日にはコンディション調整でトレーニングがオフとされた主将のMF阿部勇樹が、浦和駅前でのビラ配りに参加するなど、チーム一丸となって本拠地でのグループ突破を目指す。

 浦和のスタメンは以下の通り。

GK

西川周作

DF

森脇良太

那須大亮

槙野智章

MF

駒井善成

柏木陽介

青木拓矢

関根貴大

FW

李 忠成

武藤雄樹

ズラタン

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images