「羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜」名古屋で開催、3月のライオンとハチクロの原画展示

写真拡大

「羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜」が、2017年7月20日(木)から31日(月)まで松坂屋名古屋店にて開催される。

柔らかな作風で、どこか心温まるようなストーリーを描いてきた漫画家・羽海野チカ。彼女の代表作といえば、長編デビュー作にして男女問わず圧倒的支持を得て、2006年に実写映画化された『ハチミツとクローバー』、そして前編・後編の2度にわたって2017年に公開された『3月のライオン』だろう。『3月のライオン』は、2011年に第4回マンガ大賞、第35回講談社漫画賞一般部門、2014年に手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した、まさに名作である。

大丸梅田店と東武宇都宮百貨店においても開催された本展。会場では、代表作2つのストーリーを中心にスポットを当て、原画を含む150点以上の作品を展示する。そのほか、併設されたショップでは、貴重な複製原画に加えて、オリジナルグッズも販売する。

【詳細】
「羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜」
会期:2017年7月20日(木)〜31日(月)
会場:松坂屋名古屋店 南館8階マツザカヤホール
住所:名古屋市中区栄3-16-1
入場時間:10:00〜19:30
※入場は19:00まで。
※最終日は18:00まで(17:30閉場)
入場料:一般 800円、大学生・高校生 600円、中学生 300円(小学生以下無料)
※学生は学生証の提示要。

画像コピーライト: (C)羽海野チカ/集英社 (C)羽海野チカ/白泉社.


[写真付きで読む]「羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜」名古屋で開催、3月のライオンとハチクロの原画展示

外部サイト

  • 大阪・阪急うめだ本店で「アジアフェア2017」タイや台湾のエスニックごはんやスイーツ、雑貨など
  • ブリューゲル「バベルの塔」展が東京&大阪で開催 - ヒエロニムス・ボスの初来日作品も
  • 松屋銀座で"フィール ハワイ イン ギンザ"開催 - ハワイの人気フードやスイーツなどが揃う